小技あれこれ (本当に小技です)

(1)ロッド・ティップにラインがからまないやり方---急いでリ-ルを巻くとティップにラインがからむことがあります。これを防ぐにはティップを水中に入れてリ-ルを巻きます。こうするとティップがぶれないのでラインが巻きつきません。

(2)長く出したラインを早く回収する方法---普通にリ-ルを巻いていては時間がかかる。一度ロッドで大きくラインを上げて自分の前に持ってきて置きます。それからリ-ルを巻くと早いですよ。勿論ティップは水の中です。止水の釣り場で有効です。
                 
(3)遠いところのフライを早く手に持つ方法---フライ交換などで良く見る光景ですが手でラインを少しずつたぐりロッドを下に置きフライを手に持つより、ロ-ル・キャストの要領で手の中でラインをすべらしフライを持つ方法の方が早いですよ。わかりにくいと思いますので機会があれば実演します。

(この記事は再掲載です)  

tag : フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード