初めての渓流スクール

H様は何度かキャスティング・スクールなどを受けて頂いていましたが、渓流もやってみたいということで、スクールを行いました。彼は実質2回目の渓流で、スクールを行った川は初めての場所です。

10時前から入り、4時過ぎまで実施。ポイントの見方、ポイントの攻め方、キャスティング、安全の心得、リーダー・システムの説明、ライン処理、この季節の釣りの考え方などをレッスンしました。

11時頃から虫も出始め、活性が上がってきました。彼のフライや僕のフライにも反応がいいです。ゆっくり、ポイントの説明をしながら、やってもらったり、僕が手本を見せたりして釣り上っていきます。

いろんな説明をする時、理由も添えます。まず理解してもらうことが重要だからです。すぐにはできないこともありますが、理解していればお一人で釣りする時も、徐々に身に付くはずだからです。

最も重要なのが「ポイントの理解」、「正確に投げて」、「食いやすく流す」の3点です。これらについては何度も説明しました。キャスティングが重要なのだとわかってもらい、「練習します!」と言って頂きました。

そして彼が何匹か釣った後、あるポイントに着いて、一番奥の岩のそばの深くなっているマキへ投げてと指示したところ、大きなマスがヒットしました。当然彼は驚いています。手前の瀬へ入ったイワナは下っていきます。下流へ回って下からネットを入れてと言いますが、思うように動けません。僕がお手伝いしてネット・インしました。

DSCF0419.jpg
DSCF0420.jpg
31センチの立派なイワナです。ここではなかなかお目に掛かれないサイズです。
頑張ってレッスンを受けてもらったご褒美でしょう!

なれない渓流なので、何度かフライを木や水中に引っ掛けてしまいます。予防方法や、外し方を説明させてもらいました。

僕もデモとして釣ってみましたが、なかなか反応が良かったです。アマゴも何匹か出ました。木々の葉が少しずつ青くなってきてますので、盛期ももうすぐでしょう。

帰りの車中でも色々お話をさせてもらいました。お役に立てたでしょうか?
H様、お疲れ様でした。有難うございました。

tag : フライ・スクール 渓流スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード