5/20 、4名様をお迎えしてスクール

今回は釣り仲間の4名様から依頼があって、庄川で8時半頃からスクールを行いました。

まず、皆さんの「課題、テーマ」をお聞きします。キャスティングやポイントの見方、カーブ・キャストの習得などが出ました。それに僕のレッスン項目を加えてスクール・スタートです。

最初に僕のデモを見てもらいます。一つのポイントを実際に釣ってみます。1匹出ました。立つ位置、キャスティング、狙う順番、狙う場所、ドラグが掛からないこと、ピック・アップなどを見てもらいます。

釣りを終えてから、上記のことなどを説明します。理由もお話します。

次に個々のテーマを順番にレッスンしていきます。すべて、全員に聞いてもらえるよう、近くに集まってもらいます。キャリアが一緒ではありませんが、基本を覚えてもらうのが大事なのでそうしました。

DSCF0426.jpg

フライから先に落ちない方には、キャスティングの基本を説明します。全員に聞いてもらいながら、理論やリストの使い方、加速の仕方などをお話しします。

小型と良型がいるポイントの見極め方の質問には、深さ、スジ、底石、隠れる場所、流速、時間などが関係すると説明します。

基本的なポイントの見方や、攻める順番の考え方もお話します。質問も出ました。

カーブ、スラック・キャストのレベル・アップを希望される方には、メカニズムの説明とデモでわかってもらいます。他の方も、フライが長くきれいに浮いていることに驚かれていました。ご本人からは「これだけで今日の目的は達した」と言って頂きました。彼はキャリアが長いのですが、こうも言ってもらいました。「カーブやスラック・キャストをきちっとやっている人を実際に見たのは初めてだ」と。お世辞にしても嬉しいですね。

フライやリーダーが真っ直ぐ伸びて水面に落ちないという、もう一人の方には、手を添えて説明します。ロッド・ティップがラインを引っ張る重要さ、加速の仕方など。僕のキャスティングも見てもらいます。しばらくやっていると、徐々にわかってきたようです。良かったですね!あとは繰り返しの練習をね!

他にもいろいろお話しやデモをしました。逆サイド・キャストの重要性と投げ方、ロール・メンディングのやり方と使う場面、どの位置や角度から狙うか、ドラグをなくす重要性、ラインさばきの方法と種類、アマゴとイワナの付き場の違い、トラブル解消法のいろいろ・・・

3時頃まで行って一旦レッスン終了とし、1時間ほどフリー時間として釣りをやって頂きました。必要があればサポートしました。

終わってから皆さんの印象と要望や意見をお聞きしました。全員、良かったとのお言葉でした。お一人から意見が出ました。場所が遠すぎるとのこと。レッスンなのだから近くの川でも良いのでは?というお考えです。ありがたいご意見なので参考にさせて頂きます。

皆さん!お疲れ様でした。有難うございました!

追記・・・お客様に僕の「動画」を撮っていただきました。YOUTUBEにアップしてもらいますのでチェックしてみて下さい。「YUKI,S 渓流スクール」で検索して下さい。

IMG_9826.jpg




tag : フライ・スクール 渓流 フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

昨日は有難うございました。
細やかなレクチャーでいろいろ”なるほど”が沢山ありました。
また機会ありましたら宜しくお願いいたします。

有難うございました

みやけ様
お疲れ様でした!少しでもお役に立てたでしょうか?
又、機会があればよろしくお願いします。柚木
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード