オリジナル・カディス

以前から使っていましたが、最近はパラシュートの出番が多く、時々使う程度でした。しかし、今年になってまた、主役に戻ってきました。
何と言っても「すぐ沈まない、回復力が良い」が取り柄です。また、パラシュートと違って「ライト・パターン」が割りと小さいことも利点でしょう。

ウイング・・・パラポスト・ウイング(グレー、ダーク・グレーなど)
インジケーター・・・ピンクのエアロドライウイング
ボディー・・・いろいろ(ダビング材、ピーコックなど)
ボディー・ハックル・・・巻いたり、巻かなかったり
フロント・ハックル・・・写真のようにタテに巻いたり、パラシュート・スタイルに巻くこともある。タテに巻いた時は下側を水平にカットすることもある。

ボディーやハックルの色を変えて、フライのカラー変化を期待します。
大きなフライの場合は(12番以上)ボディー・ハックルを巻きます。
エルクヘア・カディスのようにボディー・ハックルだけにする場合もあります。
ウイングのパラポスト・ウイングは横に広がるように巻きます。その上の中央にピンクのエアロドライウイングを乗せます。

蛇足ですが「インジケーター」はピンクが一番いいと思います。見やすい場合が多いです。

DSCF0514.jpg

tag : フライ・スクール フライ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード