自分の動画のチェック

キャスティングや釣りの動画を載せてますが、自分で何回も見てみると、良くないところがあります。そんなものを公開することは恥ずかしいことですし、失礼なのですが、自戒の意味も込めて分析してみます。勿論修正に努力するのは当然です。

①フォルス・キャストが悪い・・・特にフォワード・キャストが下がっています。前方、目の高さくらいに持っていきたいところですが、下手をすると水面近くの石に当たりそうになっています。今までフライがキャスト中に無くなっていることがありました。これが原因の一つかもしれません。今はキャストに気をつけています。

②バック・キャストの時にリストがねじれている・・・リストが外を向いています。これは師匠からも指摘されています。ラインのねじれの原因になるし、ループにも悪影響を与えます。これについても改善中です。

③ロール・メンディング時の合わせの改善・・・ロール・メンディングをした途端にマスが出ると、ラインがたるんでいるために合わせが大きくなってしまう。今までもこれが原因で合わせそこなったことがあります。これを防ぐためには、「適切な大きさのメンディングをする」、「メンディングしたら、すぐにラインを適切にたぐる」、の二つが必要です。

④プレゼンテーション時に水面にソフトに落とせてない時がある・・・これはもう、キャスティング技術以外の何ものでもありません。努力する以外に方法はありません。

⑤プレゼンテーションの時、ラインが先に落ちている・・・④と同じ。練習するのみ。

⑥合わせを上方にしている時がある・・・合わせは横にすべきですが、動画を見ると上にやっているものがあります。気をつけないといけません。

自分で気がつくのはこんなところです。これらだけでも多すぎます。恥ずかしいことです。少しでも減らすよう努力しないといけません。皆さんには「悪い見本」ということで参考にして下さい。

DSCN0237a.jpg






tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール フライ・キャスティング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード