仕舞い方と釣り開始の方法

渓流釣りなどで、次のポイントへ移動する時に、仕掛けをしまったり、ポイントに着いて釣りを開始する方法を説明します。



①仕舞い方・・・ロッド・ティップを水中に入れてラインを巻きます。セットした時の位置を覚えて、そこまでラインを巻き取ります。次にロッドを立てて、リーダーをつかみます。手をワッカにしてロール・キャストをすると手にフライがきます。両手を広げてフライをガイドに掛けます。ロッドを水平にしてリーダーをリールに回してセットします。

②釣り開始の方法・・・(これは渋谷氏のDVDを参考にしました)ロッドを水平にしてリールからリーダーをはずします。リーダーを持ったまま、リールからラインをロッドから出る長さぶん引き出します。次にリーダーを引っ張ります。ラインがロッド・ティップから出ます。次にロッドのバット部分をトントンとたたくとフライがガイドから外れます。これでキャスト開始できます。

スクールなどで、これらの場面でスムースにできない方が多いことを知りました。ラインを巻く時はロッド・ティップを水中に入れる。これだけでもだいぶスムースになります。

動画を参考にしてもらって是非自分のものにして下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード