僕のキャスティングの課題

自分のキャスティングの動画を見て思うこと。

前にも書きましたが色々問題点があります。恥ずかしいことですが、クリアする為に列挙します。

①フォルス・キャストの改善・・・特にフォワード・キャストが下がっています。これはリストの使い方とストップの位置が間違っているからです。リストを曲げすぎているので、もう少しパワーを減らす。ストップの位置が下がっているので、もう少し高い位置で止めたい。そうすればラインが高いところへいくはずです。

また、腕が下がり気味です。特にバックではもう少し高くしてもいいでしょう。

②プレゼンテーションが良くない・・・先日、師匠(寺尾氏)のキャストを見た時、僕とは全く違う理想的なプレゼンテーションでした。文字では表現しにくいのですが、水面に落ちる時にはフライやティペット、リーダー、ラインが一直線になっているのです。間違ってもラインからは落ちません。彼のこのキャストはずっと以前から見ているし、彼からも何度も言われていることです。でも僕がやってみると、ラインから先に落ちるし、一直線にはなりません。飛んでいく時のループの形がそもそも違うのです。

僕の動画を見てみると、着水する時に「パシャッ」とシブキが上がっています。寺尾師匠はロング・リーダーは使っていないのに静かに着水します。水面に着水する寸前に「パワー」がゼロになっているのです。

③スラック・キャスト(固めて落とす)の時、静かに落ちない・・・リーダーかティペットの途中をループの先端にして水面に落とすのが理想なのですが、僕の場合はラインやリーダーの太い部分が先に落ちてしまいます。したがって「着水音」が大きくなってしまうのです。

他にも課題があると思うのですが、これら3つの問題点をなるべく早く解消したいと思います。そうしなければスクールをやらせてもらっている立場がありません。

寺尾氏のキャスティングや釣りを是非皆さんにも見てほしいと思います。いずれ機会を作れればと思います。ぶっ飛ぶこと請合います!すべてが完璧なのです。
DSCF8303.jpg

tag : フライ・スクール フライ・キャスティング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード