楽しんで頂けました。

今日のスクールのお客様、Mさんはフライはほぼ始めてとのことで、渓流フライの基本勉強と川のガイドも兼ねてやらせて頂きました。

水は5センチほど増水ですが、問題なさそうです。天気は晴れたり、曇ったり。9時半頃からスタート。
ロッドのジョイントの注意、ラインの通し方、ティペットのこと、結び目の切り方、フライのチョイス、ブッシュを歩く時のロッドの持ち方、フロータントの使い分けなどを説明させてもらって、釣り開始です。

キャスティングのレッスンを少し行います。手を添えたり、簡単な説明を加えたりして馴れてもらいます。
しばらくしてイワナがフライに出ました。残念ながらフッキングしませんでしたが、次に期待して進めます。

合わせのやり方、ラインのたぐりかた、ロール・キャストを入れてから次のキャストに移る・・・なども説明します。

僕のデモも見て頂きます。何匹か釣れますが、色々基本的なことを付け加えさせて頂きました。

しばらくしてイワナがMさんのフライをくわえました。ランディングやロッドのさばきなども説明しながら取り込んでもらいました。「嬉しい!」と言葉が出ます。次にキャストするとまたヒットします。今度はいいサイズです。
ランディングも今度はスムースにいきます。そして次のポイントでも釣れました。3匹目はすべてスムースにやれていて良かったです。

午後になるとキャスティングもだいぶ馴れてこられたようです。きれいなループも出るようになりました。
キャスティングの基本や練習方法もお話しました。

渓流フライのステップ・アップの方法も説明します。基本の理解と経験を積むということですね。
また安全に釣りをすることも大切なことですね。

「近いうちに又お願いしたい」とのお話も伺えました。嬉しいお言葉です。
M様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

DSCF0546.jpg

tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード