カーブ・キャスト他、渓流の攻め方

「再掲載です」

フラットなプールを釣っています。いろいろ見てほしいところがあります。



①離れてキャストする・・・フラットで遮るものが何もないので、離れてキャストしています。
②立ち込まない・・・なるべく水に入りません。水中の音は想像以上にマスに聞かれていますよ!
③フォルス・キャストを左方向へ逃がす・・・ポイントに向かってキャストするとマスを驚かす危険性があります。
④フォルス・キャストの回数が少ない・・・1回か2回におさえています。多いといろいろ不都合があります。
⑤狙うポイントを変える時は2mほど移動する・・・最初のポイントをやったら、その上流のポイントへ移るわけですが2mほど移動します。一歩一歩移動することはしません。ラインの長さを変える必要もないので楽です。2mほどフライを流していることになりますね。
⑥合わせは横にする・・・上に合わせをするのは良くありません。普通は横に合わせます。
⑦ライン・リトリーブ(たぐること)を的確に・・・離れてキャストしてるのでラインをリトリーブしないとトラブルの元になります。
カーブ・キャストをしています・・・右カーブです。投げ方の参考になればと思います。
⑨一つのスジにキャストするのは1~2回・・・きちっと入れば1回でほとんど反応するので、何回もキャストする必要はありません。1投目で正確に入るよう練習しましょう。
⑩ロッドは水平に構えて合わせにそなえます・・・ロッドを立てていると合わせが上手くいかないことがあります。普通は水平に構えます。
⑪一連の動きを見て下さい・・・無駄な動きがないこと、キャスト、移動の仕方などなど。

セルフで撮影しています。しかも一切編集をしてませんので、お見苦しい点があるかもしれません。

tag : フライ・スクール カーブ・キャスト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うーん。勉強になります。
良い動画ですね。イメージトレーニングに最適です。

今晩は。

ご無沙汰してます。
ブログにも書いてるようにまだまだ改善点が多いです。もっと練習しないといけません。
柚木
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード