静かに落とす

自分の動画を見てるとプレゼンテーション(フライを水面に投げる)の時にシブキが上がっていて静かに落とせていません。改良の余地があります。

キャスティングにも問題がありそうですし、ティペットの長さやリーダーのテーパー関係も一考しなければなりません。

キャスティングに関してはフライから先に落ちるようにしないといけない。ラインやリーダーの太いほうから落ちてはいけないですね。それから「ソフトに」着水するようにキャスティングそのものも見直さないといけません。

ティペットの長さやリーダーのテーパー比率について。ティペットはもう少し長くしてみようと思う。リーダーはバットが太くて長いものを使っているが、これも見直さないと。バットの太さを少し細いものに交換、バットの長さも少し短くしてみる。

いつまでたっても課題ばかりです。お恥ずかしい限りですね。

tag : 静かなプレゼンテーション リーダー・システム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード