クモの糸でティペットは切れる(溶ける)か?

今から書くことは科学的な根拠はなく、実験もしたことがありません。僕の体験と推測から出たものです。どなたか科学的な事実をご存知の方がみえましたら、お教え下さい。

①・・・キャスティング中にティペットがクモの糸に当たるとその瞬間に切れることが何度もある。

②・・・クモの糸に当たってから(ティペットにクモの糸がついても)、キャスティングを続けていると、フライが無くなっている。これも多い!

①、②共たくさん経験しています。今日は友人のm君もフライを数本なくしています。いずれもクモの糸が原因としか思えないと言ってました。

①については僕はこう想像しています。クモの糸がナイフ・エッジ効果のようなものを持っていて、ティペットが当たった瞬間に横にスライドして切れるのではないか?・・・と。でも確証はもちろんありませんが。しかし何回もこういった経験をしているので、そうとしか考えられません。

②については、はっきりとはわかりません。しかし、ティペットにクモの糸が絡み付いて、ほどいてキャストするとフライが音も無く切れているのです。どこかにティペットやフライが当たった訳ではないのです。
このようなことが何回も起こると「何で?」という感じです。

科学的なことが全くわからないので、個人的な印象にすぎませんが、少なくてもこれからは「クモの糸」には触らないようにします。

PS・・・明快な解説を頂きました!詳しくはコメント欄を見て下さい。なるほど!という内容です。ありがとうございました!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティペットとクモの糸が接触した際の、摩擦と熱で切れています。
クモの糸自体に大した強度はありませんが、クモの糸の粘着質に空気中の細かい砂埃が付着しており、やすりのように作用しています。

喧嘩ダコで糸が切れるのと同じ理屈です(あれは、糸にガラスの粉をまぶしてます)。

以前、西山徹氏が「クモの糸に含まれる酸でナイロンが溶けるのでは」という記事を書いていましたが、ナイロンが一瞬で溶けるような酸度ではありませんし、そもそもナイロンは酸では殆ど溶けません。

化学的に切れる(溶ける)のではなく、物理的に切れてます。

くも様

非常に明解な解説をありがとうございます!
長年の疑問が解けました。
溶けることはないのですね。
僕の浅い観察眼を恥じています。
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード