7/29(日)スクール・ミーティング報告

5名の方をお迎えして、9時半から夕方5時まで、積極的に学んで頂きました。

水量は平水ですが気温は高く、晴れていて、やや反応は厳しくなりそうな感じです。

皆さんをご紹介して、最初にそれぞれの課題、テーマを伺います。

キャスティングの向上、ポイントの勉強、トラブル防止法、カーブ・キャスト、マキの釣りなど、各自のテーマにそって、僕のデモも交えながら説明をしていきます。本人は勿論、全員に説明を聞いてもらいます。

DSCF0562.jpg


順番に釣りもしてもらいます。ここでも全員の方に聞いてもらいながら、それぞれの改善点やいいところ、などをお話しします。

DSCN0347-0.jpg
DSCN0354-0.jpg


みなさんが共通して希望しているのは「キャスティングの向上」です。何度か基本をお話します。

ポイントの説明(イワナとアマゴのつき場、石の読み方、流れの見方など)、ポイントの基本的な攻略法(立つ位置、角度、距離、流す順番と流す距離など)も説明します。

何度か休憩をはさんでいくのですが、お互いのコミュニケーションもだんだんと深まっていくようです。

トラブル防止法と対処法、スマートな釣りの仕方、安全な釣りのやり方、ライン・リトリーブ法、フライの選び方、考え方も説明します。

渓流フライで重要な3大基本についても、何度かお話しします。

スクールの途中と終わってから感想や意見を伺いました。

お客様全員が連絡先交換をして、これからもよろしく!ということで終了となりました。

みなさん、ありがとうございました!





tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨日はお疲れ様でした、そしてありがとうございました、以前に指摘いただいた点をもう一度思い出しました、忘れずにやっていきたいです。魚は釣れませんでしたが、皆さんと今後も釣りができる可能性が広がり感謝しています。

加藤

ありがとうございました。

naru-kato様
お疲れ様でした。暑かったですね!
これからもよろしくお願いします。
柚木

今年は熱い

スクールミーティング、お疲れさまでした。
課題を克服するべく暑さを吹き飛ばすように気力を
振り絞り、且つ冷静に神経を研ぎ澄まし集中する事を
心掛けましたが・・・永遠の課題「キャスティングの向上」
頑張ります。

今回御縁により御一緒させていただきました皆さま。楽しかったです。
今後楽しく釣りに御同行させて頂ければ幸いです。

ありがとうございました。



ありがとうございました。

KuB様
暑い中お疲れ様でした。皆さんとお知り合いになれたのも良かったですね。
これから輪が広がっていくと嬉しいです。
柚木

ありがとう

一番の初心者でしたが、皆さんのあたたかいご好意で大変勉強になりました。フライフィッシングを楽しめる心境までは遠い道のりと感じましたが、今回のスクールが一つの道しるべになると思っています。
ご迷惑をお掛けしますが、また機会があればよろしくお願いします。

また、今回出会えた方々とご一緒に釣行出来たらとおもいます。

S様

ありがとうございました。
フライは楽しむことが一番大事です。ちょっと難しいことを言ったかもしれませんが、基本を少しずつマスターしていってくださいね。
また機会があればご一緒して下さい。
柚木
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード