今期初の渓流

DSCF0871.jpg

DSCF0872.jpg
これ以上ない条件の中、楽しい1日を過ごしてきました。
同行して頂いたのはフライ・フィッシャー誌のTさん。去年もこの時期にご一緒しました。

10時頃から開始します。この時期、朝早く入っても結果が出ないので、ゆっくりです。
僕はティペット5X、全長17フィート(風が強いので)、フライはクリーム・パラシュート11番でスタート。
交互に釣っていきますが11時までは少ししか出ません。11時を回ると反応が増えてきました。ここはアマゴが主でイワナは少ないです。

まず彼に良型のアマゴが来ました。比較的強い流れから出たので驚きでした。その後、僕にも瀬からアマゴが出たので今日は活性が高いと確信しました。

DSCF0875.jpg
Tさんの釣り。勉強になります。
DSCF0881.jpg
このアマゴの他に「いい型」も出ましたがフッキングできませんでした。フライが水面で動くので魚が食いにくいと思います。食いやすく流すことをもっと勉強しないといけません。

今日は上流からの風が強くて、正確なキャストに苦労しました。ターン・オーバー(真っ直ぐ伸びること)がしにくくなるので、逆にカーブやスラック(たるみ)が掛かるのでメリットもあるのですが・・・
向かい風にキャストするとループの先端が三角形に尖るので、ループを横に倒すとカーブが掛かる訳です。

上でも書いたように今日はアマゴが瀬から出るので、深めの瀬を中心に狙っていきました。唯一イワナが出たのは岩盤の際の深くゆるい流れでした。

使ったフライは「クリーム・パラシュート11番」のみ。一回ティペットと共に交換しただけです。
飛んでいた虫は・・・クリーム・メイフライ(14番ほど)、ミドリカワゲラ(16番ほど)、黒カディス(トビケラ)など。ミドリカワゲラはたくさん出ていました。

ライズも数回見ました。

暖かいので5時まで釣りをしました。

山菜はもう旬を過ぎていました。ウド、コシアブラ、モミジガサ、ハリギリ、オオナルコユリなどは大きくなっていたり、葉を広げていました。今年は季節の進行が早いのかな?





tag : フライ・スクール 渓流 フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード