釣りとキャンプと音楽と

DSCF0964.jpg
キャンプ釣行はいかが?とお誘いを受けて、6月下旬から7月上旬まで庄川へ行ってきました。
総勢10名前後の方が参加されてニギヤカなキャンプです。
雨も降らず、気候も穏やかな中、釣りやお話、弾き語りなど楽しい時間を過ごしました。
DSCF0961.jpg
マーチン・ギターによる弾き語り。僕には思いもかけないプレゼントです。カントリーやCCR、イーグルスなどの曲に感無量です。
DSCF0975.jpgKさんの素晴らしいキャスト。ホレボレします。
今回のキャンプを企画した一人のKさんと二人で庄川支流へ。
水量も回復しており、マスの反応も上々。瀬からはヤマメやアマゴの良型が出ます。
DSCF0971.jpg
DSCF0976.jpg幅広のヤマメ。
DSCF0978.jpg
DSCF0972.jpg

ゴールデン・ウイークにも企画があるし、来年の同じ時期にもキャンプが予定されているので、是非参加させてもらおうと思います。

tag : フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした!
楽しい時間を過ごさせて頂き有り難うございました☆
翌日Kさんと行かれた川は状況も良かったようで何よりですね♪
綺麗なヤマメにアマゴ…私も釣りたかったぁ~(涙


No title

楽しかったですねー、嫁のカントリーソングはまた次の機会に。

今回は釣りよりもギター弾くことが楽しみでしたが、飲みすぎて声が多少でなくて反省してます。

でも釣り、ギター、&仲間達  こんなキャンプは最高でした。

本日偶然西区のプロショップに行ったら偶然KuBさんに出会いお礼を述べておきました。

No title

昨日は突然押し掛けて済みませんでした。  

ホントはキャンプに乱入したかったんですが、いろいろ事情があって見合わせました。  

久しぶりに見せてもらった柚木さんの釣りで感じたのは、ポイントを絞りこんで狙うというよりも意外と無造作にあちこちキャストして探るんだなあっていうこと。  
そして、何よりもキャスティングそのものの素晴らしさでしょう。  
昨日の午前中はそこそこ上流から吹いてくる風があって私だと思うところに全然フライが落ちないのに、柚木さんだとこともなげにキャスティングしている。  
当たり前といえば当たり前ですが、スゴイです。  

ときどき我流でキャスティング練習の真似事をしていますが、どうしたらあのようにうまく投げられるかと思うと気が遠くなっちゃいますね。(苦笑)

shingorou様

こちらこそ、楽しい時間を頂き感謝です。次回もよろしくです!

naru様

楽しかったですねえ!!ありがとう!
弾き語りは最高でした。場所、雰囲気も良かったです。ギターが弾けたり歌えたら、どんなにいいことかと、しみじみ思いました。
又歌を聴かせてね!
柚木

blue様

決して無造作に打ち込んで入る訳ではありません。そのように感じられたのであれば、僕の技術はまだまだということになります。
スクールでも言っているように、ポイントをきちっと読んで1投目に狙った場所に打つことが大切です。毎投、ポイントを絞り込んでいるのですよ!
それと基本的には同じポイントに何度も打つことはありません。これには理由があるからです。なので無造作に次々と打っているように
見えるのだと思います。

キャスティングが一番重要です。スクールでもすっぱく言っています。基本を理解して練習あるのみです!
柚木

No title

うーん、せっかく3年ぶりに柚木さんの釣りを見せてもらったのに、釣りの過程毎の意味については全然理解できていないということですね。  
というか、見ていないのと同然です。  

我ながら情けない。  

キャスティングについても、見せてもらって凄いなあとは思うけど、どうすればそういう投げ方に近づいて行けるのか基本的な部分は全然解りません。  
他の人にアドバイスを受けたり、ショップ主催のキャスティング教室などへ行っても、結局のところ全く理解できてません。  
そういう状態で自己流のキャスティング練習をしてても、ただやみくもに振ってるだけで、はたしてそれが練習として意味があるのかどうか少なからず苦痛になります。  

結局、3年前から一歩も進歩していない。  
更に言うなら、年齢を重ねて体力が落ちている分、後退しているばかりです。 

blue様

スクールや僕のブログでも言ってますが、まず、マスがいるポイント(場所)を覚えて、そこへフライを食べやすく流す(打つ)ことが大切です。
マスがいる場所を覚えるには、経験も必要でしょう。フライに出た場所を記憶するのです。ここはどうか?こちらはどうか?という風にやっていって、経験値を増やしていくのです。
ポイントに打つにはキャスティングが最重要です!練習するしか方法はありません。教本を読みましょう!そして理論を頭に叩き込むのです。そして「正しい」練習をします。キャスティング・スクールに参加するのも重要ですが、そこで何を得るのか?自分できちっとわかっておくことも大切です。
とにかく「基本」が大切です。ループをきちっと作れること、フライやリーダーを真っ直ぐ伸ばして水面に落とすことができること。この二つをまずは目指してください。

僕の方が年上ですよ!年齢は関係ありません。楽しく頑張って下さい。

No title

お疲れさまでした。
沢山の方が滞在した2日間は賑やかでゆったりと流れてましたね。

釣りも楽しかったです、支流の釣りも昨年より渓が見えるようになりもう少しで届きそうです。
キャスティング、このようにお褒め頂いたのは初めてのような。
嬉しいです、少し恥ずかしいです。
自分の中ではまだまだ納得の行くキャスティングではないので、もっと精度を上げる為頑張ります。

ありがとうございました。

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード