課題克服?

10時半から午後6時過ぎまで飛騨の渓流へ行ってきました。水量はやや多目ですが透明。ティペット5X、フライはブラウン・パラシュート11番でスタート。

午後2時頃まで暑く、ひっきりなしに汗が吹きだします。その後は曇りがちになって幾分過ごしやすくなりました。

11時前に少し緩い瀬から28センチのイワナが出ました。瀬の大きさは幅3m,長さ5mほど。手前から順番に攻めていき、上流側の中ほどで出ました。流すスジを少しずつ変えての結果でした。いつもと言っていいほど反応があるポイントなので、細かく流して正解だったようです。

午後、対岸のマキを狙った時。スラック・キャストして、その後ロール・メンディングを追加してフライを流れに乗せたら大きなイワナがゆっくり出て、フライを吸い込んだので合わせを入れるとフッキングしました。しかし、その後すぐにラインを掴むことができず、バラシてしまいました。本当に「恥ずかしい」ことです。

以前からこのことが気になっていたので、今日は改善策をいくつかやってみました。

その①今まではロール・メンディングする時は左手にラインを持っていて、右手の「ロッド・ハンド」にラインを持つのが遅かった。そこで右手にラインを持ちながらロール・メンディングをやってみた。

その②ロール・メンディングしたすぐ後に右手にラインをもつことを意識した。

その③ロール・メンディングするラインの長さ(大きさ)を短めにしてみた。というか、適正な長さを試みた。

何を今更!と言われてしまいますね?でもこれが今の僕の現実です。ラインを常時つかんでいること、フッキングさせたらラインを緩ませず、正しくファイトに持ち込むこと。これを確実にできるよう精進します。

今日は午後からマスの反応が少し低かった。



tag : フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今回は、素晴らしい渓を案内していただきまして有難う御座いました
水量は若干多目との事でしたが、天気もお魚の活性も良くてコンディションは抜群!
初のアマゴも手にすることが出来ましたし、最高の一日になりました

また行きましょう!

MK@YUKI様

お疲れ様でした!
楽しんで頂けましたか?
こちらも色々勉強になりました。
有難うございました。柚木
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード