新鮮な体験、ルアーの強烈な強みを実感!

念願叶って、ルアーの名手(フライも名手)の方と釣行してきました。
場所は彼のホーム・グラウンド。アマゴが多い渓流です。

001_20130725222033.jpg「アマゴの写真はすべて彼が釣ったものです」
002.jpg「ファイト中!」

午前8時半頃から夕方5時頃まで釣り。水量は10センチ以上増水していますが透明度は抜群。瀬が多い渓相です。
午前中は曇り、午後からは晴れてきました。

結論を先に・・・「凄いものを見せてもらった!技術の高さに裏打ちされた、これぞ渓流ルアー・フィッシング!」・・・キャスティングの素晴らしさ、ミノーのトゥイッチ技術の高さ、スマートな釣りの流れ、トラブルの少なさ、立ち位置の正確さ、リトリーブ・コースの読みと正確なトレース、状況判断の的確さなどなど、実際に目の当たりにすると「凄み」を感じるほど。

005.jpg
アマゴ(イワナ)を引っ張り出す、強力なアピール力をまざまざと見せてもらいました。今日は僕の方が多く釣りをさせてもらったので、もし彼一人だったら今日の釣果の3倍はいっただろうと思います。
増水の影響もあったのか、僕のフライへの反応は低かったのですが、ルアーではこんなにも反応に違いが出るものなのか?もちろんそれは彼の技術の高さ故です。

二人でいろんなおしゃべりをしながら釣りをする中で、僕のほうから質問もいくつかしました。それに対する「答え」は明解そのもの。非常に勉強になりました。フライに応用できることも当然ありました。

006_20130725222030.jpg
「今日最大の大物28.5センチ」・・・夕方5時頃「もう充分楽しめたので終了にしましょうか?」と意見が一致して、彼がキャストしたプールから出ました。正に「有終の美」でした。

今日の体験を自分のものにしようと思います。有難うございました!



tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード