今使っているフライ(オリジナル・カディス)

001_20130823144117aaf.jpg

サイズ:10番
ボディー:ダーク・ブラウン
ボディー・ハックル:ブラウン
ウイング:パラポストウイング・グレー
インジケーター:エアロドライウイング・ピンク
ハックル:ブラウン、ブラック

瀬の中でもしっかり浮いて、良く見えるようにタイイングします。カラーは黒かブラウンを基調にします。これはアマゴやヤマメ(サツキも)狙いが主眼だからです。

ウイングは少し横に広がるようにタイイングします。ピンクのインジケーターをその上に乗せますが、中央に乗るように巻きます。インジケーターの量が少ないと見にくいので、写真の量を参考にして下さい。

ボディー・ハックルは密に巻きます。また、ボディー・ハックルの長さはゲイプ(フックの幅)と同じか、短いほうが良いでしょう。

フロント・ハックルはゲイプより長くて構いませんが、長い場合は下側を「逆V字形」にカットしてもいいでしょう。

グレーのウイングをCDCに換えても良いでしょう。

大きなフライなので細いティペットでは「ヨレて」しまいます。5X以上のものを使います。

こんな大きなフライで釣れるの?とお思いの方もいるでしょう。
先週でも、その前の週でも、減水している流れで瀬を狙ったらマスがちゃんとフライを口の中に入れていました。







tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

またパクらせていただきやす(笑)

naru様

どうぞ、どうぞ(笑)。

No title

ああっ、もうパクらせてもらいました。 

マテリアルはありあわせなのでナンチャッテですけど。

blue様

今晩は。
ありがとうございます。
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード