8/25(日)石徹白でスクール・ミーティング

DSCN1704.jpg

4名様をお迎えして石徹白C&R区間で「スクール・ミーティング」を行いました。

天気は雨~午後曇り、割と涼しいです。水量は平水。

C&R区間下流よりレッスンをスタート。交代で釣りをしてもらって、それについて解説します。説明などは全員に聞いて頂きます。
ポイントの説明、どこを釣るか、どの順番で釣っていくか、キャスティング、ドラグの意味・弊害と防ぎ方、カーブ・キャスト、スラック・キャスト、ロール・メンディングの説明とやり方、色々なトラブルへの対処と原因の説明などをしていきます。

DSCN1688.jpgDSCN1718.jpg

皆さんの「課題」、「今日のテーマ」も伺って、それに対する説明も加えていきます。出たのは「プレゼンテーションの精度アップ」、「キャスティングの向上」、「スマートな釣り」、「色々な基本の勉強」でした。

質問も色々出ますので、その都度答えていきます。
005_20130825231109cba.jpg

何度か休憩をはさみます。この間にお客様同士のコミュニケーションも深まっていくようでした。

朝から夕方6時半までレッスンを行いました。

みなさん、お疲れ様でした。有難うございます。


tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール カーブ・キャスト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れさまでした。
課題克服に向け、受講させて頂きありがとうございました。
新たな課題に向けモチベーションが更に上がってます。
次のスクール受講が楽しみです。

今回ご縁あって、一緒に受講させて頂きました皆さま。
貴重な時間を共有出来たことありがとうございました。
またご一緒に釣りに行ける事を楽しみにしております。

No title

有り難う御座いました。
フライデビューの一日は、あっという間でした。
全身筋肉痛ですけど、ヤバイデス、楽し過ぎです。

yukiさんのキャスティングや様々なレクチャーは目から鱗モノでした。
本やDVD等を幾ら見ても得られないモノが沢山あります。
非常に内容が濃く、「百聞は一見にしかず」を地でいくような貴重なスクールでした。
初めての参加で迷惑掛けまくりでしたけど、皆さんと楽しい釣行ができましたこと本当に感謝しております。
また、スクールに参加させて下さい。

対戦?の報告、楽しみにしております。

ひだりのKu様

お疲れ様でした。
熱心な取り組み姿勢に頭が下がります。もっと精進してスクールの質向上に頑張ります。
ありがとうございました。柚木

オイナリ様

初めての渓流フライ、如何でしたか?!
すべてのものが新鮮だったと思います。体が疲れたと思いますが徐々に馴れていきますよ。
「楽しく遊ぶ」・・・これを目指して続けていって下さい。

「対戦?」は実現したいですね。
柚木

No title

15日よろしくお願いします。

場所が決まったらを教えてください、タックルの選定がありますから
(偉そーに)

今週ご一緒出来るのですね! これはこれで楽しみです!

お礼

昨日は皆様お疲れ様でした
楽しい時間を過ごせた事に心から感謝します
又一緒に釣に行きましょう

他人の釣を見るのは非常に面白く勉強になりました
昔自分も苦労していた所を柚木さんがどうやって教えるのか興味深く聞いておりました
あえて失礼な言い方をすればFFの世界って割と年齢層が高いので見て覚えろ的な感が否めません
何故それをしないと駄目なのか?それをしないことでどの様な影響が出るのか?それらを明確に説明出来るのは柚木さんの凄いところだと思います
朝と夕方を比べると皆さん凄いLvアップされてました

自分は最後の最後でやっと納得できるループが出来て改めてFFは難しいと思いました

自分の直近の課題として勝手に書き込みします
【1】ロッドバランスの再考
 バランス的にテクニカルなキャストをする場合に重さが気になることが多かった
 コルクグリップを削りだした際に太くし過ぎた感もあるので要再考
【2】リーダー+ティペットシステムの煮詰め
 オリジナルリーダーOR既存リーダー
 バット+各種リーダーをエイトノットから渋谷ノット(?)に変更してライントラブルの減少
【3】ピックアップのテンションの注意
 スネークロールピックアップは流れが速い場合には効果は低い
 ロールキャストピックアップはテンション的には有利だけどラインでのプレッシャーが気になる
【4】キャスティングレンジ/精度の向上
 何となく出来ていたスラック・カーブLvの向上
 ハイプレッシャー対策

【1】【2】【4】はセットみたいなものなので1日篭ってきます

追加で質問なのですけど
ロールキャストピックアップはテンション的には有利だけどラインでのプレッシャーが気になるのです
一回狙った場所だからあえて其処にロールキャストして、他のポイントに投げると解釈すれば宜しいのでしょうか?

Sen様

こちらこそ、有難うございました。
貴重なご意見、キモに命じて精進します。
あなたの釣りに対する真摯な態度に敬服しました。

今回は初心者の方がいらしたので、あえて突っ込んだ話は減らしました。次回のスクール(参加頂けるなら)時に持越しですね。

ロール・キャスト・ピックアップ・・・僕の場合、遠いポイントを狙っているのでマスへのプレッシャーは気になりません。近い距離でもロール・キャストの角度を変えれば問題ないと思います。角度の変え方の考え方も色々あります。また、流したポイントの手前でピックアップ動作を常にやるように心掛ければ良いでしょう。

いろんなピック・アップをする時も「静かに行う」ことが重要です。ご指摘のようにマスへのプレッシャーは避けなければならないからです。

スクールの時に質問を頂ければもっと詳しくお話しできたかと思います。ただ、マン・ツー・マンのレッスンとは違ってやや制約がでるのはやむをえない時があります。時間的なことと、全員に共通する説明が優先するからです。ご理解頂ければ嬉しいです。

次の機会では質問をどんどんお待ちします。

「見て覚えろ!」・・・遊びなのでこんな考え方は支持しません。理由や原因、対処の仕方などをわかりやすく説明できればと思っています。ただ、他人の釣りを見るのはすごくためになります!

Senさんの前向きな考え方は素晴らしいことです。
僕ももっともっと精進して、恥ずかしくないようにします。

これからもよろしくお願いします。
柚木

No title

柚木さん
ロールキャストピックアップのご意見ありがとうございます
自分なりに角度を変える、スネークと使い分けるなどして考えてみたいと思います

今年は何人かの達人の釣りを見ることが出来て様々なアドバイスを頂きました。
そろそろ、それらを自分なりに消化していく時期が来たかなと考えております
 消化しつつも貪欲に知識を蓄える予定なので時間が合えばスクールに申し込みします

その時はよろしくお願いします
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード