ターン・オーバーとは

「ターン・オーバー」または「ターン・ノーバー」と言われる現象。

池や湖の水が水温の低下により、上下入れ替わる対流が起こることを言います。

秋から冬になる時に多く起こります。水は4度の時に一番比重が重くなります。夜中から早朝にかけて水面温度が急に冷やされると、底のほうの水と入れ替わる現象が起きます。冷たい水が底へ行こうとして、温かい水が表層へ向かいます。結果、水全体が混ざってしまうのです。

水温の低下が激しいほど、また風が強かったりするとターン・オーバーがきつくなります。

ターン・オーバー自体は本来それほど深刻ではないですが、底にある不純物が水中に拡散されると、酸素不足になったり、マスのエラに影響を与えたりして結果、マスの活性が下がります。底が石などできれいならばターン・オーバーが起きても、あまりマスに影響を与えないでしょう。

ターン・オーバーが起きているかどうかを見極める方法は・・・①水が濁って透明度が落ちている。②水面にゴミなどが浮いている。③水面をかき回すとアワがずーっと残っている。・・・でわかります。

tag : 大安トラウトレイク フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード